2018年07月19日

AFCのU-19選手権、積丹町のスキー場、など気ままに

・AFCのU-19選手権= 

2006年大会までは「AFCユース選手権」という名称でした。

アジアサッカー連盟(AFC)が主催するサッカーの国際大会のひとつです。

19歳以下のナショナルチームであらそわれます。

ちなみにこの大会は、「FIFA U-20ワールドカップ」のアジア予選にもなっているようです。






・積丹町のスキー場= 

駐車場は40台と規模は大きくないですが、初心者から上級者まで楽しめるそうです。

積丹町野外スポーツ林スキー場があります。

標高の割に景色も楽しめ、美国の市街地や漁港、海岸などが見渡せます。

積丹半島先端部に位置する積丹町は海の幸も温泉も楽しめるところなんだとか。





・神居岩スキー場= 

留萌市にあるスキー場です。

牧場跡を利用したスキー場なんだとか。

リフトなどがないので、自分で歩いて登るしかないようです。

地元の人が利用しているのでしょうね。

初級者に楽しめて、けっこう本格的なコースも楽しめるみたい。

神居岩温泉が近いそうで、スキー後に温泉というのもありかも。



オマケ折り紙!何をおっているでしょうか?



続きを読む
タグ:サッカー
posted by れんじ at 03:37| レジャーのこと

2018年07月14日

AFCのU-23選手権、旭ヶ丘スキー場、など気ままに

・AFCのU-23選手権= 

アジアサッカー連盟(AFC)が主催する、サッカーの国際大会です。

23歳以下のナショナルチームで行われます。

第1回大会は2014年に開催されました。

2016年の第2回大会はリオデジャネイロオリンピックの男子サッカーアジア予選を兼ねていました。

トップチームに次いで注目されます。





・旭ヶ丘スキー場= 

地元の小学校にも利用されてますし、またソリ専用コースがあるなど、子供たちにいいスキー場です。

倶知安町字旭にあり最大斜度30度・最長滑走距離560mとスキーを楽しむにもよさそうです。

スキーの合間に休むのにいい「雪ん子館」もあり、じっくりスキーが楽しめそうです。






・和寒町東山スキー場= 

北海道の和寒町(わっさむちょう)にあるスキー場です。

旭川市と名寄市のほぼ中間に位置するそうです。

パウダースノーのゲレンデで、初級者から上級者まで楽しめるコースがあるようです。

スキーもスノーボードも楽しめます。

アクセスも良くナイターも楽しめるそうです。


オマケ折り紙!何をおっているでしょうか?




続きを読む
タグ:サッカー
posted by れんじ at 03:04| レジャーのこと

2018年07月08日

将棋とAI、キロロスノーワールド、など気ままに

・将棋とAI= 

コンピュータープログラムが将棋で対人対局をした最初のころはアマチュアにも勝てなかったのが、2013年に初めてプロ棋士を破りました。

2017年にはトップクラスの棋士にも勝ちました。

このような流れの中、ソフトを利用して腕を磨く棋士が拡大していきました。

ソフト影響で流行した戦法もあるのでした。






・キロロスノーワールド= 

キロロリゾートのスキー場で、北海道余市郡赤井川村にあります。

スキーやスノーボードを楽しめるのはもちろんですが、ほかにもいろいろ楽しみがあります。

たとえば、スノーセグウェイ、スノーバギー、スノーバナナボート、ミニスノーモービルなどなど。

1991年のオープンが新しいだけあって、斬新な感じもします。





・富良野スキー場= 

北海道富良野市にあるスキー場です。

1977年の「FISワールドカップ」開催を機に世界に知られるようになったそうです。

国際クラスの大会が度々開催されているようです。

初級者から上級者までたっぷりたのしめるよう、それぞれにコースが豊富です。

富良野芦別道立自然公園にもなっています。



オマケ折り紙!何をおっているでしょうか?



続きを読む
タグ:アマチュア
posted by れんじ at 03:02| レジャーのこと

2018年07月04日

地域SNSと自治会、小樽天狗山スキー場、など気ままに

・地域SNSと自治会= 

自治会に地域SNSを利用して成功しているという事例がこれからの自治会に参考になるかも。

従来からの回覧板では手間がかかる上に、場合によっては停滞することもあり得ます。

その一方でSNSであれば、公開も簡単ですし、瞬時にできます。

会員限定のネット連絡網なら、自治会だけで使えます。






・小樽天狗山スキー場= 

小樽市の天狗山の北斜面にあるスキー場です。

市内の学校からスキー学習に利用されます。

過去にスキー国体も何度も開かれており、第1回全日本スキー選手権も1923年に開かれています。

初級から上級までのコースがあり、上部の急斜面は「天狗の壁」の異名を持つ名物コースなんだそうです。





・ぴっぷスキー場= 

北海道の上川郡比布町にあるスキー場です。

初心者から上級者まで9コースが設置され、幅広い人たちが楽しめるスキー場です。

ビギナーもベテランも楽しめるって素敵ですね。

さらに景観のよさでも知られ、上川盆地や大雪山連峰が一望することができます。

SAJ公認の比布スキー学校もあるそうです。



オマケ折り紙!何をおっているでしょうか?



続きを読む
タグ:SNS
posted by れんじ at 03:07| レジャーのこと

2018年06月29日

旅行積立で海外旅行、朝里川温泉スキー場、など気ままに

・旅行積立で海外旅行= 

旅行の費用をためるなら、旅行積立が断然お得かもしれません。

利回りが高いからです。

インターネットで申し込めるものもあり便利です。

JTBやANA、JCBなどが取り扱っています。

例えば船旅のクルーズ積立とか、ハワイ積立などがあり、調べるところからワクワクできそうです。






・朝里川温泉スキー場= 

1954年開湯の朝里川温泉(あさりがわおんせん)にあるスキー場です。

小樽市であり、JR小樽駅からバスで約30分ほどです。

インターチェンジにも近くマイカーでのアクセスが便利かもしれないです。

9つのコースがあり、初級者にも上級者にも楽しめるスキー場のようです。






・美深スキー場= 

北海道の美深町にある町営のスキー場です。

全日本スキー選手権大会エアリアル種目の開催でも知られるスキー場です。

それほど大きなスキー場ではないですが、きれいなスキー場です。

もちろんFIS公認エアリアルサイトもあります。

町内の小中学生へのリフト券の優遇もあります。



オマケ折り紙!何をおっているでしょうか?




続きを読む
タグ:旅行
posted by れんじ at 03:26| レジャーのこと

2018年06月24日

かわら美術館、マウントレースイ、など気ままに

・かわら美術館= 

愛知県高浜市青木町にある、瓦をテーマとした美術館です。

1995年に設立されました。

ちなみに高浜市は三州瓦の産地として有名なところです。

ここでは陶芸創作体験やコンサートなども行われるそうです。

「高浜市やきものの里かわら美術館」が正しい名称のようです。






・マウントレースイ= 

夕張市のスキー場で、初心者から上級者まで楽しめるスキー場です。

SAJ・SIA・JSBA公認のスキー&スノーボードスクールがあるそうです。

大人も子供も、初心者も上級者も利用できるスクールというのはいいですね。

スポーツ志向の人も、レジャー志向の人も、満足できそうなスキー場ですね。






・日の出スキー場= 

上富良野町にある町営のスキー場です。

大きいスキー場ではないようですが、ナイターもあり、リーズナブルな価格で滑ることができるようです。

土地柄パウダースノーが自慢のようです。

日の出クロスカントリーコースも近くにあるようです。

近くに温泉もあるようですしスキーの後も楽しみです。



オマケ折り紙!何をおっているでしょうか?




続きを読む
タグ:美術館
posted by れんじ at 05:19| レジャーのこと

2018年06月19日

瀬戸蔵ミュージアム、北海道グリーンランド、など気ままに

・瀬戸蔵ミュージアム= 

やきものの博物館です。

瀬戸蔵の2階と3階が瀬戸蔵ミュージアムです。

瀬戸の伝統産業であるやきものづくりをたっぷり知ることができます。

愛知県瀬戸市にあります。

ちなみに瀬戸焼は1000年以上の歴史があるそうで、展示も壮大です。

博物館法の博物館相当施設に指定されているそうです。





・北海道グリーンランド= 

岩見沢市にあるスキー場で、北海道グリーンランドホワイトパークです。

林間コースや上級向のアトミックコースのほか、初心者や中級者用のコースもあります。

スキー・スノボの講習会や検定も豊富なようです。

小学生や幼稚園児向けの講習もあるようですので、ファミリーでも楽しめそうです。





・美瑛町民スキー場= 

北海道上川郡にある美瑛町にあるスキー場です。

ロープトゥがあり、スキーもスノーボードも滑走できるスキー場のようです。

無料で利用できるみたいなので、かなり気軽に利用できるのでした。

ちなみに美瑛町は、なだらかな丘陵、そして豊かな自然環境、さらに景観が特徴といわれています。


オマケ折り紙!何をおっているでしょうか?




続きを読む
タグ:やきもの
posted by れんじ at 03:04| レジャーのこと

2018年06月14日

ノリタケの森、美唄国設スキー場、など気ままに

・ノリタケの森= 

名古屋市西区にあり、名古屋駅からも近いです。

陶磁器に関する複合施設として知られます。

株式会社ノリタケカンパニーリミテドが運営します。

創業100年の記念事業としてオープンしたそうです。

グッドデザイン賞2003や、近代化産業遺産群にも認定されるなど、知名度も高いのでした。





・美唄国設スキー場= 

美唄市にあるスキー場で、札幌からも車で1時間かからない立地で、穴場としても知らてるみたいです。

コースも充実していて一日いても楽しめそうです。

もちろんスキースクールやボードスクールもあるようですので、じっくり練習するのもいいかな。

レンタルもあり、ナイターもOKです。





・名寄ピヤシリスキー場= 

北海道の名寄市にあるスキー場です。

名寄市街の北東に位置し、冷え込みが厳しく、雪質の良さが自慢のスキー場です。

ゲレンデは初級から上級まで9つのコースです。

スキージャンプ台「ピヤシリシャンツェ」(ノーマルヒル・ミディアムヒル・スモールヒル)も設置されています。



オマケ折り紙!何をおっているでしょうか?




続きを読む
タグ:名古屋
posted by れんじ at 03:09| レジャーのこと

2018年06月09日

ザ・ロイヤルエクスプレス、沼田町高穂スキー場、など気ままに

・ザ・ロイヤルエクスプレス= 

東京急行電鉄が運行する豪華列車です。

寝台列車ではなく、伊豆半島を走ります。

ロイヤルブルーの車体が特徴です。

一方で内装は木材の質感を重視したデザインなんだとか。

1泊2日のクルーズプランや、食事付き乗車プランなどがあります。

景色を楽しみながら美味しい食事も楽しみます。






・沼田町高穂スキー場= 

初心者はもちろん、子供の雪遊びやソリも楽しめるとあってファミリー向けにはピッタリかもしれないです。

その一方で、中級者や上級者コースもあり500メートルほどもあるようなので、腕に自信がある人も楽しめそうです。

スノーボードもOKのようです。

ナイターもあるようですし、休日以外も楽しめそうです。






・中富良野北星スキー場= 

北海道の空知郡中富良野町宮町にあるスキー場です。

コースは一つですが雪質もよく喜ばれているスキー場のようです。

家族連れでも楽しめるスキー場とのことです。

地図で見ると同じ場所にある町営ラベンダー園との兼ね合いがどうなっているのか気になるところです。


オマケ折り紙!何をおっているでしょうか?



続きを読む
タグ:列車
posted by れんじ at 03:08| レジャーのこと

2018年06月04日

トワイライトエクスプレス瑞風、長沼スキー場、など気ままに

・トワイライトエクスプレス瑞風= 

西日本旅客鉄道が2017年6月から運行を開始したクルーズトレインです。

京阪神地区と山陰山陽エリア間で運行されているようです。

実は2015年をもって運行を終了した、臨時寝台特急「トワイライトエクスプレス」の名前を受け継ぎます。

「瑞風」とは「みずみずしい風」を示しています。





・長沼スキー場= 

アクセスもいいようですし、ナイターもあり、近くの人なら毎日でも楽しめるスキー場のようです。

北海道夕張郡長沼町にあり、ロングコースの緩やかな傾斜のゲレンデです。

そのため初心者にもやさしく、子供連れにも安心して楽しめそうです。

そりもできるので、子供が小さくても大丈夫そうです。





・中川町民スキー場= 

市街近郊にある初級者から中級者向けのスキー場とのことです。

子供連れにはちょうどいいスキー場かもしれないです。

天塩中川駅から徒歩でも10分と非常にアクセスがよさそうです。

上まではロープトゥが使えるようです。

ナイター設備もあるようですし、平日でも気軽に楽しめるのかな。



オマケ折り紙!何をおっているでしょうか?



続きを読む
タグ:鉄道
posted by れんじ at 03:08| レジャーのこと